ドーナツを食べた

ドーナツを食べました。砂糖がかかっているドーナツでした。美味しかったのでまた食べたいです。そして、勉強しました。スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの小売店を歩いてみましょう。店頭や店内のウィンドー・天井・フロアー・壁・カウンター・棚などのさまざまな空間に、いろいろな形をした宣伝物を見ることができます。商品の販売台や、天井から下がっているハンガー、棚に貼られたスイングステッカーなどです。このような「店頭や店内における販売に密着したデザイン」をPOPデザインといいます。POPデザインは、その使用用途によってグラフィック・パッケージ・ディスプレーの分野をうまく組み合わせてつくられています。商品を消費者に販売する小売店にとって、店頭や店内は利益を生み出すための重要な空間であり、商品の品ぞろえや陳列方法は売り上げに直接的な影響をおよぼします。一方、商品をつくるメーカーにとっては、自社の商品を小売店に陳列してもらうことがとてもたいせつです。そのため、メーカーは商品を店頭や店内に置いてもらい、安定的な販売を維持するために、定期的にPOPセットを企画して小売店にPOPデザインを届け、自社の商品をアピールしています。

クリクラの口コミ